免許センターは何をする所?

自動車学校を卒業して、運転免許を交付してもらうには、運転免許センターに行かなくてはいけません。
免許を持っていない人には、あまり行くこともない所ですが、免許を持っている人、自動車を運転する人には運転免許センターはなくてはならない場所です。
運転免許を取得していて、違反もなく、更新は最寄の警察署で行うという人は、免許取得の学科試験しか行く機会がないということもあります。
運転免許センターは全国各地に配置され、免許取得時や更新時は住所の管轄の免許センターに行かなくてはいけません。
免許センターは日曜日などでも更新の受付をしているところもありますので、仕事で平日には行けないという人には便利です。
免許センターが遠方の場合は、警察署でも更新はできますが、平日だけの受け付けであり、優良ドライバーしか受付してもらえませんので、注意しましょう。
運転免許センターは学科試験、適性検査、免許証の交付、更新の他、住所変更など記載事項の変更届け、紛失や盗難などによる再交付、国際免許の申請受付、交付などを行っています。
免許を更新しなかった場合は免許証が失効してしまいますが、その場合は改めて免許センターで試験を受けて運転免許を交付してもらいます。
紛失などで免許証を再交付してもらった後に、免許証が見つかったときは、速やかに免許センターに返納する必要があります。
また違反者のための講習も免許センターで行うことが多いです。
免許センターは試験場もあるために広い敷地が必要になりますので、少しわかりにくい場所にあることも少なくありません。
運転免許を取得しようと考えている人や、所持している人は、免許センターの位置を把握しておくようにしましょう。